ペーパークラフト 飛び出す!写真立て 

夏の思い出写真を使って、飛び出す写真立てを作りました。
気に入ったら、ぜひ型紙をダウンロードして作ってみてください(^^)

プリントするときは、厚めの光沢紙がいいですよ。
型紙のダウンロードは一番下をご覧ください。
初級編は写真枠とひまわり/中級編はチアガールをプラス!


<用意するもの>
・厚めの光沢紙、はさみ、ナイフ、両面テープ、ボンド(速乾性)、写真

<作るときの注意点>
・裏面に貼るカバー以外は、点線は全て山折りです。
・紙を折るときには、事前にナイフやハサミの先で折れ線をつけておくとキレイに折れます。
・接着は両面テープが便利です。

<手順>
・プリントアウトしてら、全て切り抜きます。
・点線にナイフの先かハサミの先で折り目をつけたら、山折にします(裏面をのぞく)
・写真は写真枠の大きさに合わせて、丸く切り抜いておきます。
・「のりしろ」にかかれた文字を確認し、「あ」から順番に、あ→い→う…と貼っていきます。
・土台部分ができたら、ゆっくりと閉じてみましょう。

<初級編 土台部分>

<中級編 土台部分>

<作り方 初級編 続き>
・フレームと写真を貼ります。フレームのふちにボンドをつけて貼るとキレイにはれます。

・土台部分の「のりしろ/写真裏を接着」と書かれた部分に両面テープを貼り、写真&フレームを貼付けます。(できあがり参照)

・「のり A」の部分にひまわりをはります。ひまわりの代わりに違う写真を貼ってもかわいいですよ。

・最後に裏面を貼り合わせます。中央の折り線の上下には必ず両面テープを貼り、中央から合わせて貼っていくと、ズレにくくなります。両面テープだけでは心配なので、ボンドも塗っておきます。

・全部貼れたら、ゆっくりと閉じてみます。

・白い面にはメッセージを書いたり、別の写真を貼ったりします。


<作り方 中級編 続き>
・フレームと写真を貼ります。フレームのふちにボンドをつけて貼るとキレイにはれます。

・土台部分の「のりしろ/写真裏を接着」と書かれた部分に両面テープを貼ります。注:できあがり写真には「のりしろ」がかかれていませんが、ダウンロードデータには、初級編と同じように「のりしろ」が書かれています。

・写真&フレームを土台に貼付けます。

・B、C、D、Eにチアガールをはります。BとCはチアガールの足に両面テープを貼ります。DとEは、傾き加減を決めてから裏に両面テープを貼ります。B、C、D、Eそろぞれの位置に貼付けます。

・Aの位置にはメッセージカードを貼ります。メッセージを書いてから貼るのがお勧めです。できあがり写真では、一番下に合わせて貼ってありますが、これだと閉じにくいので、少し下を開けて貼るのといいです。

・最後に裏面を貼り合わせます。中央の折り線の上下には必ず両面テープを貼り、中央から合わせて貼っていくと、ズレにくくなります。両面テープだけでは心配なので、ボンドも塗っておきます。

・全部貼れたら、ゆっくりと閉じてみます。

<初級編 データ> PDF 220KB

<初級編 データ> PDF368KB

制作:あとりえOPATO